FXとは? 外国為替証拠金取引についてゼロから学ぼう!

about-fx

こんにちは、FX SQUARE編集長の星野です。

はじめましての方ははじめまして。そうでない方は、いつもご利用ありがとうございます。

このページでは、FXをまだ経験したことがない人に向け「FXとは何か」ということを書いています。FXに興味があるけどまだ何も知らない、知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

FXとは

FXとは、外国の通貨を売買して利益を得る取引のことを言います。

正確には外国為替証拠金取引。英語ではMargin Foreign EXchange Tradingと言い、これを略してFXと言います。

FXは2つの通貨の交換で稼ぐ投資!

FXの基本は、ドルと円、ユーロと円など、2つの通貨の組み合わせ。この2つの通貨の組み合わせは通貨ペアと呼ばれ、FXでは、この通貨ペア内で売買を行って利益を得ていくことになります。

すべての通貨の価値は変動しています。皆さんもニュースなどで「円高が進んでいる」だとか、「ドルが暴落」などといった話を聞いたことがあると思いますが、これらはすべて通貨の価値が変動していることを示すものです。

FXでは、この通貨の価値の変動を利用して稼ぐことになります。基本的な仕組みは、外貨両替と似ていますね。

plane

たとえば、アメリカへ旅行に行くとして、10万円の資金を空港の窓口でドルに替えたとします。その時、為替のレートが1ドル100円だったとすると、10万円は1,000ドルになります。

上でも書いた通り、通貨の価値は常変動しています。海外旅行をしているあいだに為替レートが110円まで上がったとしましょう。その時に先ほどの1,000ドルを日本円に戻すと、110×1,000で11万円のお金が返ってきます。

つまり円をドルに替えてそれを戻しただけで1万円の利益を得たことになるのです。

FXでは、上に書いた外貨両替のようなこと何度も繰り返すことで利益を上げていきます。

上では円をドルに替えた、すなわち円でドルを買った場合のやり取りを例に出しましたが、FXでは「売りから入る」こともできるので、為替レートが上がった時だけでなく下がった時でも利益を上げることができます。

レバレッジを効かせれば自分が持っている資金以上の取引が可能!

上では10万円の外貨両替を例にFXを説明しましたが、10万円の資金でFXを行っても1回のトレードで得られる利益は少額です。なぜなら、実際の相場では1日にドルの値段が5円も10円も動くようなことはほとんどないからです。

もちろん、中には予想がはずれて損失を被るような取引もあるはずなので、10万円の資金で1万円の利益を上げるためには、かなりの時間を要することになります。FXで大きな額を稼ぎたいと考えている方にとっては、かなりじれったく感じることでしょう。

しかし、それはあくまで外貨両替で利益を上げようとした場合の話。FXには実際に自分が持っている資金以上の額を取引できるレバレッジという仕組みがあるので、少額の資金でも大きな取引を行うことができます。

レバレッジとは?

英語で「てこ」を表す言葉。FXでは、自己資金を担保として預けることで、その数倍~数十倍の取引ができる仕組みのことを言う。担保となる資金のことは証拠金とも言い、FXが外国為替証拠金取引と呼ばれる名前の由来になっている。

つまり、10万円の証拠金でも、10倍のレバレッジをかければ100万円として取引ができるので、得られる利益も10倍になるというわけです。

レバレッジを一切かけずに取引を行っても、よほどの額の資金を口座に入れていない限り大した利益になりませんが、レバレッジをしっかりと効かせて取引すれば、少ない資金で大きな利益を出すことが可能になります。

慣れないうちのレバレッジのかけすぎに注意!

FXについて興味を持って調べていると必ず目にするのが失敗談です。皆さんもこの記事を読むまでに、「FXで大損した」「FXで一晩のうちに100万を溶かした」という話をどこかで見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

FXの失敗パターンにはいろいろなものがあるので一概には言えないのですが、短い期間で大きなお金を失ってしまうような失敗は、レバレッジの存在が一枚噛んでいる可能性が高いです。

少ない資金で大きなお金を動かせるということは、勝てば大きなリターンが得られるという反面、負けた時のリスクも大きくなるということを意味します。

おびえる猫の画像

FXを初めて間もないうちにごっそりと資金を減らしてしまう人は、慣れないうちから高いレバレッジをかけ、無理なトレードを行っていることがほとんどです。

スポーツなどでもそうですが、最初はやっぱり負けるもの。そうだとわかっているのであれば、最初から大きなリスクを負うのは避けるべきでしょう。

低レバレッジでトレードを行うか、もしくはデモトレードなどで十分に経験を積み、レバレッジとの付き合い方がだんだんわかってきたところで、徐々に倍率を上げていくといいでしょう。

デモトレードとは?
実際にお金を使わない仮想上のトレードのこと。主に初心者トレーダーの練習のために使われる。デモトレードの画面上に流れるチャートは実際のトレードと連動しているため、リアルタイムの値動きを目で追いながら経験を積むことができる。バーチャルトレードとも呼ばれる。

継続的な利益? 金利差を狙ったスワップポイント

通貨には、それぞれその国の政府が定めた金利があります。日本の金利はほとんどゼロに等しいですが、中には5%を超える金利がついている国もあります。

FXでは金利が低い通貨で金利が高い通貨を買い、保有し続けると、日が変わるたびにその金利差分の利益を得ることができます。これをスワップポイントと言います。

日ごとに得られるスワップポイントは微々たるものですが、毎日継続的に利益が得られるのは魅力的ですよね。もちろんレバレッジを効かせて通貨を買えば、得られるスワップポイントを底上げすることもできます。

知識がつけばつくほど稼げる。リスクを減らし、利益を増やせる

FXは基本的にやればやるほど上手くなります。もちろん、何も考えずにぼーっとやっていても上達はしませんが、本などを読んで新たな知識を取り入れたり、自分の弱点を見つけ継続的に改善していけば、徐々にコツがわかり稼げるようになっていきます。

また、自分で定めたルールを守り、きちんと成果を上げていくためのメンタルもとても重要です。

私も初めのうちはかなり自分のメンタルの弱さ、それに基づく負けトレードの連発に悩まされましたが、何百、何千とトレードを重ねていく中で徐々に改善していくことができました。今ではけっこうメンタルが強くなったという自負があるので、逆にFXに鍛えてもらったという感じでしょうか。

自分1人で勉強するのは大変そう、負けが続いたときにメンタルを維持できるか不安という方は、コミュニティに参加して初心者トレーダーの仲間と一緒に学んでみるのもいいかもしれませんね。