はじめてのFX口座開設! 押さえておきたい証券会社5選

better-account

FX初心者のサポーター松本あずさです!

前回はデモトレードについてお話しました。FXで資金を運用する前にデモトレードで練習をじっくりすることで無駄な損失を防ぎ、確実に利益を得ることも可能になります。

まだデモトレードをやっていない人は、ぜひ前回の記事を参考にデモトレードに挑戦してみましょう。

「もうデモトレードで練習を重ねたから、そろそろ実践してみたい! 」そんな意欲的なあなたには、今回の記事をぜひ一読していただきたいです。一歩前進して、リアル口座を開設してみましょう!

証券会社ランキングを今すぐチェックしたい方は、目次「松本あずさのおすすめ証券会社ランキング」をクリック!

FXの口座開設をする前に知っておくべきこと

リアル口座の開設ボタンを押すのって、ちょっと勇気が要りませんか? 私は結構どきどきしました。「いきなりお金を請求されるんじゃないかな」「負けたらどうしよう」「借金とかになるのかな」こんな不安が頭をよぎりました。

でも安心してください。私も上記のような不安を抱えながらFXを開始しましたが、私の場合はすぐに口座にお金を入れる必要もありませんでした。

証券会社によっては、口座開設と同時に入金をするようなシステムのところもあるかと思いますが、もしも「まだ入金をしたくない」場合は、とりあえずで口座だけ開設するということもOKです。

FXの口座開設は、銀行で口座を開設するときやクレジットカードを発行するときと同じような感覚です。銀行口座もクレジットカードの発行も通常のグレードのものであれば、無料でできるところがほとんどですよね。

FXの口座も通常のグレードのものなら、ほとんどのFX証券会社で無料で開設することが可能です。

FXの口座開設時にはどんな情報が求められるの?

リアル口座はデモ口座の開設と違い、様々なチェック項目があります。ほとんどの証券会社は、似たような質問事項になっていますので、事前に必要なものを揃えて、一気に口座開設をすると簡単です。

一例として、FXの口座開設時にもとめられる情報を以下にまとめてみます。

  • 氏名
  • 住所
  • 年齢
  • 住居タイプ
  • 勤め先
  • 年収(世帯年収)
  • 勤続年数
  • 負債
  • 資産
  • 資金量(入金予定額など)
  • 投資目的
  • 投資経験
  • FXを開始する際の注意事項など。

中には答えたくない内容があるかと思います。口座開設は信用も大切です。嘘や偽りは記載せずに正直に入力していきましょう。

また、勤め先を入力する証券会社がほとんどです。これも社会的信用があるかどうかの判断基準として設けている質問事項と考えられます。

私の場合ですが、会社に連絡がされることは今までありませんでした。証券会社や入力情報によっては、会社への連絡をされる場合もあるかもしれません。

FXの口座開設時に必要なもの。用意しておくと便利なもの

honnnin-kakunin

FX口座を開設する際には以下の2つのものが必要になります。これを先に用意しておくと登録がスムーズに進みます。

  • 本人確認書類の写真データ
  • マイナンバーの写真データ

私の場合は、本人確認書類として運転免許証の写真とマイナンバーの写真を常に持ち歩いています。いつでもどこでも、FX口座開設のみならず、金融に関わる申請がパパッとできちゃうので、事前準備としておすすめです。

口座開設自体はほとんどの証券会社が無料でできますので、まずは口座開設にチャレンジしてみましょう。

松本あずさのおすすめFX証券会社ランキング

口座開設の流れは上記でお話しました。あとは、どの証券会社で口座開設をするか…ですよね!FX証券会社がたくさんあって迷うかと思います。そこで、私の独断と偏見によるランキングを公開いたします!

なお、口座開設を1つに絞る必要はありません。これについては、ランキングの後に記載しますので、ぜひ参考にしてください。

1位 SBI FXトレード

sbi

SBI FXトレード
売買手数料 無料
ドル円スプレッド 0.27銭
通貨ペア総数 12通貨ペア
最大レバレッジ 25倍
取引通貨 1通貨単位

SBI FXトレードの特徴:自動トレンドラインと売買シグナル

魅力のスプレッドの狭さと独自のサポートツールの充実さで堂々の1位です!

初心者の方にもおすすめの証券会社。国内証券会社はスプレッドがドル円0.3銭のところが多い中、SBI FXトレードでは、最小スプレッドドル円0.27銭と魅力の狭さ。しかも、取引通貨単位が1通貨単位からなので、少額資金でFXを始められます。

初心者の方にオススメな理由がもう一つ。自動トレンドラインや売買シグナル機能です。

通常、トレンドラインは相場を見て自分の裁量判断で描画ツールを使いながら引いていくのですが、SBI FXトレードの独自の機能は自動でトレンドラインを引いてくれます。これなら、相場に慣れていない初心者の方も質の高いトレードが期待できますね。

また、売買シグナル機能では、エントリーのチャンスを矢印で教えてくれるので、自分の判断に不安がある場合もシグナルが出てくれると安心してトレードできます。ただし、売買シグナルのサインどおりにエントリーを行っても、すべてが勝ちトレードになるとは限りませんので、やはり自身のFXスキルを向上させる必要があります。

SBI FXトレード公式HPで詳細を見る!

2位 DMM FX

dmm

DMM FX
売買手数料 無料
ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
通貨ペア総数 20通貨ペア
最大レバレッジ 25倍
取引通貨 1万通貨単位

DMM FXの特徴:初心者に安心の手厚いサポート体制

初心者に嬉しい手厚いサポート体制と便利なツールは、基礎を作り上げるのにも役立つため高評価で2位。

DMM FXでは自分のトレード成績を「取引通信簿」として記録してくれるサービスがあります。これは他社ではなかなか見かけない便利ツールです。

自身のトレード成績を把握することで、客観的に捉えることができ、勝率や利益の管理、今後のトレード手法の見直しなども可能になります。データを基に戦略的にトレードをすることで勝率を上げることも十分可能だと考えます。

トレード成績をエクセルなどを使って自分でつけることも可能ですが、勝手にトレード履歴をまとめてくれるので、はるかに簡単で便利。ズボラな私には有り難いサービスです。

また、なんとLINEで24時間のサポートも行っています! FX初心者さんにはとっても嬉しいサービス内容ですね!

しかも、大手グループ会社であり、全額信託保全なので安心してFXトレードができる環境が整っていると言えます。

DMM FX公式HPで詳細を見る!

3位 OANDAジャパン(オアンダジャパン)

oanda

OANDA Japan
売買手数料 無料
ドル円スプレッド 0.4銭(原則固定)
通貨ペア総数 71通貨ペア
最大レバレッジ 25倍
取引通貨 1通貨単位

OANDAジャパンの特徴:独自のツール「オーダーブックpro」

やや中級者向け、メタトレーダーを採用していることや独自のツールで3位獲得!

世界の多くのトレーダーが使っているメタトレーダー(チャートソフト)を採用している証券会社です。メタトレーダーはチャートソフトの中では非常に使いやすいのでおすすめです。

独自で開発したインディケーター等をインストールして使用することができるので、インターネット上で無料で配布されているメタトレーダー専用ツールなどをインストールすることでカスタマイズすることが可能です。

オアンダジャパンが配布している相場の全体像が把握できる「オーダーブックpro」も使用できます。「オーダーブックpro」とは、市場に蓄積されている執行待ちの注文と決済待ちのポジションを視覚的に表したツールです。

このツールを使うことによって、瞬時に相場の状況を把握することも可能になります。ポジションの偏りもひと目で分かるので、今後の相場の動きを予想しやすくなります。

OANDA Japan公式HPで詳細を見る!

4位 FXブロードネット

fxbroad

FXブロードネット
売買手数料 無料
ドル円スプレッド 0.3銭(例外あり)
通貨ペア総数 24通貨ペア
最大レバレッジ 25倍
取引通貨 1,000通貨単位

FXブロードネットの特徴:半自動システム「トラッキングトレード」

ほぼ自動売買システムが魅力的、4位に選びました!

FXブロードネットの最大のメリットは半自動売買システム 「トラッキングトレード」。最近、この手のツールが巷で流行っていますね。FXブロードネットが提供している「トラッキングトレード」は注文時に指定した範囲で自動的に売買をしてくれるシステムです。

これはSBI FXトレードでご紹介した売買シグナルとは異なり、ほぼすべて自動で売買を繰り返してくれるので、相場を監視するストレスが軽減されるだけでなく、ほぼ裁量を必要としないシステムです。

このシステムが最大限に有効に発動するのはレンジ相場と思われます。相場の約7割がレンジ相場と言われているので、大活躍してくれますね!

FXブロードネット公式HPで詳細を見る!

5位 ヒロセ通商

hirose

ヒロセ通商
売買手数料 無料
ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
通貨ペア総数 50通貨ペア
最大レバレッジ 25倍
取引通貨 1,000通貨単位

ヒロセ通商の特徴:利用者目線のキャンペーン、無料セミナー動画

他の証券会社にはない利用者の目線に立ったユニークさで5位にランクイン!

ヒロセ通商のホームページを見たとき、どこかのグルメサイトかと思うようなキャンペーンがたくさん打ち出してあります。他の証券会社では、なかなか見ることのないグルメキャンペーンなど、ユニークなイベントを多数開催しています。

無料で動画セミナーなども行っており、「勝つための方程式」「ファンダメンタルズ分析」「牛ホルモン焼うどんを美味しく調理する方程式」など、すべてにおいて全力で、利用者の目線に立ってサービスを提供しているヒロセ通商では、楽しみながらFXトレードを行うことができますね。

また、上記のようにユニークなだけでなく、約定率もドル円99.9%という高水準を誇っており、しっかりと検証を行っているので安心してFXトレードに取り組めると感じています。

ヒロセ通商公式HPで詳細を見る!

口座開設をする証券会社を1つに絞らない理由

上記のランキングにあるように、証券会社それぞれの特色があります。

もう一度、それぞれの特徴をまとめてみます。

  • SBI FXトレード:売買シグナル
  • DMM FX:手厚いサポート体制
  • OANDAジャパン:相場の全体像が把握できる「オーダーブックpro」
  • FXブロードネット:半自動システム「トラッキングトレード」
  • ヒロセ通商:無料セミナー動画とお得なキャンペーン

「売買シグナルがあったら心強いけど、半自動システムも気になる」、「初めてのFX口座開設だから手厚いサポートを受けたいけど、オーダーブックproも気になる」こんな風に迷いませんか?

FX口座はいくつ持っても損はないです。むしろ、FX会社のシステム障害や倒産などありますから、口座を一つに絞った方がリスクが高い!

使ってみて「自分には合わない」と感じたときに使うのをやめれば良いのです。また、1つだけFX口座を開設して、自分に合っていないと感じながらも、FX口座開設をするのが面倒だから、渋々使い続けるなんてことは避けたいところです。

「いいな」と感じたシステムやサポートがあれば、まずは試してみることをおすすめします。試してから考える、やる前から考え込んでも答えは出ませんよ。迷ったらGO!

FX口座開設の審査が通らないのはどんな人?

sad-k

FX口座は基本的には誰でも口座開設が可能ですが、下記のような人は審査が通らないことがほとんどです。

  • 年齢が20歳以下(証券会社によっては18歳以下)
  • 本人確認書類と住所が一致しない
  • 現住所が海外の人(国内証券会社の場合。一部証券会社では海外在住もOK)

その他にも、審査が厳しい証券会社があるかと思います。この審査基準や審査内容は、ほとんどの証券会社で公表していないため、上記の条件に合致していても、審査に落ちてしまう場合もあるようです。

審査に通りやすくするためにも、無理のない資金量を設定することをすすめします。これは私の予測ですが、年収や資産、負債などを自動計算し、それに見合った資金があるか、適正な資金量を設定しているか、などを証券会社は見ていると思います。

無理な資金量や多くの負債を抱えている場合は審査に落ちることがあるようです。もちろん、前述したように、その他の審査基準を設けている可能性は十分ありますので、資金量などに問題がなくても審査が通らないことも考えられます。

一度審査が通らなかった場合でも、別の証券会社では審査が通ることもありますので、いくつかチャレンジしてみてください。

無職でも審査に通るの?

happy-k

実は、私、松本あずさは無職のときにFX証券会社の口座開設を行いました。私の場合は無事に審査が通りましたので、無職だから口座が開けないということはないようです。

証券会社によっては、審査基準もマチマチかと思いますので、審査が通るまでチャレンジすることもオススメです。

めげずに頑張りましょう!