結局、FX本学ぶにはどの本がおすすめ? ネット上で統計を取ってまとめてみた!

recommend-books

こんにちは、FX SQUARE編集長の星野です。

皆さん、元気にトレードしてますか?

私はつい5分ほど前まで、自室のハンモックで優雅に「タートル流投資の魔術」を読んでました。もう何度も読んできた本ですが、やっぱり名著と呼ばれる本は、何度読んでもためになりますね。うんうん。

というわけで、今回は皆さんにFX関連のおすすめ書籍を紹介してみたいと思います。

初心者から上級者、手法を知りたい方からメンタルに悩んでいる方まで幅広くのトレーダーが満足できるような本を統計的に選び、簡単な解説を添えてまとめてみました。

評判の高い本を読みたいという方、本選びに失敗したくない方の助けになれば幸いです。

けっこう長い記事になったので、興味のない部分は適当に読み飛ばしつつ、読んでみてくださいませ。

FXおすすめ本の選定に際して

今回の記事は「FX おすすめ 本」で検索し、検索結果上位に君臨する10サイト(2016年8月25日現在)と「FX おすすめ 書籍」「FX 本 ランキング」など近似ワードでの検索で引っかかった9サイトで統計を取り、特に多く紹介されていたものをまとめています。(※参考サイトについては記事末尾に記載)

各書籍の解説部分に「おすすめポイント」というものを書いていますが、これは参考にさせていただいたサイトで共通して勧められていた数を表しています。たとえば「おすすめポイント5」とあったら、参考にした19サイトのうち5サイトで紹介されていたということです。

※私がおすすめする本にも、おすすめポイントを1ポイントずつ付与させていただきました(私も当初はおすすめするFX関連書籍のまとめを作ろうと思っていたので)

※各書籍の執筆者が参考サイト運営者本人である場合、または非常に近しいと判断される場合については、おすすめポイントは付与していません。(自分の本に投票することはできないようにしました)

※当記事の最大おすすめポイントは「8」でした。予想していたより標が分散した結果になりました。

これから紹介する本のカテゴリについて

この記事では計25冊FX本を取り扱っています。内容がゴチャゴチャしないよう、以下の6つのカテゴリに分けて紹介しました。

  • 初心者向け
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタル分析
  • 心構え・メンタル
  • トレードスタイル別
  • 殿堂入り

本によっては2つ以上のカテゴリに当てはまりそうなものもありましたが、そういった本に関しては、私の判断で要素が濃い方のカテゴリに振り分けました。

※ おすすめポイントが少なかった本については、今回は載せませんでした。後で別記事を用意して何らかの形でまとめてみようかと思います。

それでは、だいぶ前置きが長くなりましたが、本題のまとめを見ていきましょう。

FXおすすめ本 初心者編

FX初心者にとって一番重要な課題は、言うまでもなく基礎を抑えること。基礎がよくわかっていないうちにトレードを始めるのはハッキリ言ってデンジャラス。FXを始めてすぐに大損してやめてしまうのは、基礎をちゃんと抑えなかった人がほとんどです。

そのような痛い失敗をしないためにも、入門書の購入は必要不可欠。内容が重複すること覚悟で最低2冊以上は買って熟読し、わからない用語がなくなるまでしっかり基礎を構築しましょう。

※2冊以上の購入を勧めるのは、知識の取りこぼしを少なくするためです。また、一つの項目を多角的に見ることで、認識の偏りをなくし、より理解が深い理解ができるようにするためでもあります。

一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

ダイヤモンド社が発行されているビジネス・マネー関連雑誌のZaiの本。おすすめポイント6です1冊目の本なので「おすすめポイント6」と言われても高いか低いかわからないと思いますが、この値は高い部類に入ります。人気の入門書ですね。

FXの基本用語、注文方法、リスク、経済指標、テクニカル分析&ファンダメンタル分析など幅広く解説されているため、初心者がFXを学ぶのにはうってつけの内容の本ですね。

FXに関するあらゆる用語が挿絵と一緒にわかりやすく紹介されているので、他の本を読んでいてわからなくなった時の辞書替わりとして使うこともでき、便利です。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

なお、本書は改訂版も出ています。

一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」超入門 改訂版

こちらはおすすめポイント4でした。ポイント数の違いは本が出版されてからの時間経過の違いによるものでしょう(参考サイトの記事の中には改訂版が出る前に書かれたものもあったので)。ポイントが高いから改定前の方が品質がいい、と考えるのはちょっと違うかもしれませんね。

従来版とどちらを選んでも差し支えなく使うことができるでしょう。特別な理由がなければ改訂版でいいと思います。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

こちらもおすすめポイント4

10年以上にわたって外国為替ディーラーとして活躍してきた山岡和雅氏の本です。余談ですが、私がFXを本格的に始める前に買ったうちの1冊でもあります。

他の入門書に比べて用語が多いので堅く感じるかもしれませんが、書かれている内容はとても基礎的で易しいです。色分けの文字や挿絵が多すぎるのは逆にわかりづらい、頭に入ってこないという方には上記2冊よりもこちらの方がいいでしょう。

内容としては、FXって何? というレベルの人向けの本です。FXの基礎的なことから始まり、どうやって稼いでいけばいいのか、テクニカル分析・ファンダメンタル分析の仕方などが、FXにまつることが網羅的に書かれています。

株式投資や外貨両替とFXの違いなどについても詳しく書かれていたりするので、FXの全体像をしっかりと捉えたいという人にはいいかもしれませんね。

少々古い本ですが、Amazonカスタマーレビューの評価がとても高く、今でも多くの人に入門書として使われているようです。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳

外国為替の世界で17年勝ち続けた今井雅人氏の本。おすすめポイント4。基礎を学びながら与えられた問題を解いていくワーク形式の本です。

ただ文字を読み進めていくだけではなく、考える箇所があるので、自然とチャートを読み解く力が付きます。

上記の入門書を読んでベースを整えた後で、より理解を深めるために活用していきたいですね。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

同じところからトレンドラインの引き方の本も出ています。

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 トレンドライン編

トレンドラインの引き方を練習したい方は是非。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

はじめてのFX1年生 儲かる仕組み損する理由がわかる本

はじめてのFX1年生 儲かる仕組み損する理由がわかる本

経済入門書作家の小暮太一さんの本。おすすめポイント3です。

入門書作家と自称するだけあって内容のわかりやすさは一級品ですね。質問形式になっているため、文字がびっしりしていると目が滑ってしまうという方でも読みやすい構成になっています。

ただ、わかりやすさを極限まで高めるためにドル円の取引についてしか書いてないことや、「売り」の取引を最初からばっさりカットされていたりするなどといった特徴があります。内容的な不足が否めないので、他の入門書との併用は欠かせないでしょう。

1冊入門書を持っているけれどそれすらわからないという方におすすめの本ですね。この本で1つステップを踏んでから、他の入門書にステップアップしていく、という形をとってみるといいかもしれません。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

FXおすすめ本 テクニカル分析編

テクニカル分析は近い将来の相場を予想するのに優れており、短期トレードに向いています。株式投資に比べポジションの保有時間が短いFXでは、テクニカル分析への理解を深めることは必須になります。

※テクニカル分析に関する書籍は、トレーダーによってかなり好みが分かれるらしく、おすすめポイントも分散して少なくなりました。そのためこの項では、おすすめポイントが少なくても良質だと思ったものをいくつか個人的判断で選んで紹介しています。

FXチャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開~

FXチャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開~

おすすめポイント6。かなり評判のいいチャートリーディング(チャートから相場の値動きを読むこと)の解説本。おすすめポイントからわかる通り、テクニカル分析を主とするトレーダーたちに広く読まれている本です。

ポイントによって色分けされているため見やすく、丁寧な解説がされているため読みやすい本ですね。定番のテクニカル分析があらかた解説されているので、テクニカル分析全般を知りたい方におすすめです。

Amazonのカスタマーレビューでは、「セミナーに参加しているような感覚で読み進めることができた」などというものがありました。基礎と実践の架け橋になるような内容で、テクニカル分析のスタートアップをサポートしてくれます。繰り返し読むとチャートリーディング力を高めてくれることでしょう

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方―3倍儲かるチャート分析術の本

ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方―3倍儲かるチャート分析術の本

おすすめポイント5。こちらもかなりメジャーなチャート解説本です。。

文章がポイントごとに色分けされていて、挿絵が多いので文字ばかりの本が苦手な人におすすめですね。

内容としては、タイトルの通りテクニカルやチャートパターンに関する要素がほとんどを占めています。ボリンジャーバンドやストキャスティクスなどの定番インジケーターの使い方も詳しく書かれていました。

個人的におすすめな本です。本屋さんによくある「主婦が○万稼いだ」「1日○分の作業で月○万」といった煽り文句の初心者向けの本をまとめるとこんな内容になりそうな本ですね。厚さだけあって内容のない本(※)をたくさん買うくらいならこの本を1冊買った方が断然いいです。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

※何か特定の書籍を否定しているわけではありません。

高勝率トレード学のススメ 小さく張って着実に儲ける

高勝率トレード学のススメ 小さく張って着実に儲ける

おすすめポイント3の本です。

この本では、短期トレーダーと長期トレーダーたちの成功例や失敗例を、チャートやケーススタディを基に検証されています。

内容としては、ライントレードが主ですね。トレンド、ブレイクアウト、リバーサルなどを見つけ方、そういったシグナルが発生した時の仕掛け方・手仕舞いのタイミング図り方などが書かれています。

個人的に印象に残っているのは、ニュースを意識したトレード方法について書かれた部分。ニュースがすでに価格に織り込み済みかどうかを見抜く方法やその大切さについて書かれた項は、読んでいてとても勉強になりました。

良書ですが価格は高めです。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

先物市場のテクニカル分析

sakimono-tech

おすすめポイント2の本です。

テクニカルの手法を網羅的に紹介しており、FXに限定しない投資全般の心理にも触れた内容になっています。中級者以上が見ても「そんなこと知ってるよ」というような内容なので、中級レベルまでステップアップしたい初心者の方におすすめですね。

株式投資関連のおすすめ本を紹介しているサイトなどでも、よく見かける本です。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

FXおすすめ本 ファンダメンタルズ分析編

FXは株式投資などに比べてファンダメンタルズよりもテクニカルが重視される傾向がありますが、テクニカルばかり極めていれば勝てるというものでもありません。相場はさまざまなファンダメンタルズ的要因によりしばしば大きな変動を起こします。そのためテクニカル分析を主に行うトレーダーも、ファンダメンタルズ分析の関する知識を身に着ける必要があります。

FX入門書の中にもファンダメンタルズ分析について触れられているものはありますが、ちゃんと稼ぎを上げるためには、入門書に書かれているような知識だけでは足りません。FXで継続的に勝つためには、入門書に書かれているものより一歩踏み込んだファンダメンタルズ分析への理解が必要になります。

※テクニカル分析に関する本同様、ファンダメンタルズ分析に関する本もサイトによって紹介されているものが異なり、おすすめポイントが分散して低くなりました。ファンダメンタルズ分析の本はそもそも紹介しているサイトが少なかったので、値としてはおすすめポイント2が最大でした。

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

FX投資家向けのメルマガで高い人気を誇る「西原宏一のシンプルFXトレード」の発信者、西原宏一氏の本。おすすめポイント2です。

西原氏の「世界経済の大きな波を読み解き、チャートが示す値動きの転換・反転サインを敏感に察知する」というトレードスタイルを紐解く1冊です。

経済指標やイベントによる相場の変動をどのように分析しトレードに活かしていくのかを、豊富な実例に基づいて解説しています。

もちろん、100%ファンダメンタルズ分析に絞った内容というわけではなく、一目均衡表やRCI、ディナポリ分析・チャート分析といったテクニカル的な要素についても解説されています。

ファンダメンタルズとテクニカル、その2つの分析方法に基づいたトレードシナリオの描き方についても学べる1冊です。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

イチからわかる! FXファンダメンタルズの読み方・使い方

イチからわかる! FXファンダメンタルズの読み方・使い方

テクニカルアナリスト、トレーダーである横尾寧子さんの本です。こちらもおすすめポイント2です。

ファンダメンタルズ分析に関する基本的なことを網羅し、1つ1つを丁寧にわかりやすく解説してくれています。

ただ単に基礎用語の解説に終わらず、どの指標をどのように使ってファンダメンタルズ分析を行うかといった実践的なことや、横尾さん自身が行っている手法の紹介もされています。豊富な実例をもとに、具体的にファンダメンタルズ分析を学ぶことができる良書です。

Amazonで価格を見る

楽天市場には商品がありませんでした。

松崎美子のロンドンFX(金融の聖地で30年暮らしてわかった 日本人が知らない為替の真実)

松崎美子のロンドンFX(金融の聖地で30年暮らしてわかった 日本人が知らない為替の真実)

欧州系大手外資銀行と米系大手外資銀行で為替ディーラーをやっていたプロ中のプロ、松崎美子さんの本。おすすめポイント2です。

ロンドンFX、というだけあって、欧州発の経済指標やイベント、欧州時間の取引フォーカスしたファンダメンタルズ分析の方法や実践的な使い方が書かれています。通貨ペアもユーロドル、ポンドドルと欧州が絡んだものを使っていますね。

「どんだけ欧州が好きなんだよ」と思う方もいるかもしれませんが、ロンドン市場が東京市場に比べ圧倒的に高い為替取引高を誇ることや、ユーロドル・ポンドドルがドル円やクロス円に比べ遥かに大きな値動きをすることを考えれば、そこで重点的にトレードを行うのはとても合理的なことです。

PCに張り付く短期的なトレードから脱し、ファンダメンタルズ分析に基づいた中長期的なトレードができるようになりたい方にぴったりの本ですね。個人的には、この項で紹介した3つの本の中でいちばんおすすめです。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

FXおすすめ本 心構え・メンタル編

ゾーン 相場心理学入門

zone-book-noc

おすすめポイント8の有名な本です。この記事でいちばんポイントの高い本です。

タイトルにあるゾーンとは何かというと、「恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、ただその瞬間に『するだけ』の境地」のこと。すなわちトレーダーとしての究極の状態ですね。この本では、その極限状態に入り、メンタルにかかる如何なる負担に影響を受けないトレードを行う方法が書かれています。

タイトルはやや中2病臭いですが、内容は濃く、やや難解なので中級者以上のトレーダー向けの内容になっています(誤訳が多く、同じことが繰り返し何度も書かれているので、上級者にも「ある意味」難解な本かもしれません)。

ただ、読めば読むほど味が出てくるスルメ本でもあるので、初心者のうちから所持して何度も読み返してみるのも悪くないでしょう。

最初は「何だよこれ」と思うこともあるかもしれませんが、トレードと並行しながら読んでいくと、いろいろと納得させられると思います。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

厚みがある本なので持ち運びが煩わしいという方は、MP3音源の「オーディオブック版」をどうぞ。

zonebook

堅苦しい文章読むのが苦手という方にもおすすめですね。余談ですが、私も会社員だった頃はこの音源をスマートフォンに落とし込んで通勤時にずっと聞いてました。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

おすすめポイント4です。これまた有名な本。

六法全書に匹敵する厚さがあり、なおかつ文字が細かいので本を読むのが苦手な方には向かないかもしれませんが、内容はかなり濃いです。

メンタルがぶれてポジポジしている方にはかなり効く内容なので、ポジポジ病で資金を減らしまくってしまっている方は多少無理してでも読む価値はあります

FXや投資という領域を超え、日常生活でも役立つような内容が書かれているのでメンタルが弱いという自覚がある方にはぜひおすすめしたいですね。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

トレードのストレス解消法 毎日5分で克己心を養う相場心理学

レードのストレス解消法 毎日5分で克己心を養う相場心理学

おすすめポイント2、易しい内容の本です。各章が短いので1日1章というペースで読み進めることができます。というか、著者もそうしてもらうつもりで書いていますね。

価格も上記2冊と比べお手頃。

ストレス解消法という点にフォーカスして書いているので、FXや投資に関係のないところで負ったストレスへの対処法としても活かすことができます。

Amazonで価格を見る

楽天市場には電子書籍版しかありませんでした。

最新版 FXポジポジ病大全! ポジポジ病の原因と治療法・対処法を詳しくまとめてみた

これは……なんと、書籍ではありません!

「???」と思った方も多いでしょうが、これは当FX SQUARE内の記事です。そして大全などという大層な名前がついているわりに、数分で読み終わる内容になっています。

「何だ、宣伝かよ」と思うかもしれませんが、この記事で唯一「無料」で読めるものなので、ポジポジ病に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ただ、無料である分、この記事でまとめたような名著に比べればお粗末な内容であることは間違いなしなので、そのあたりはどうかご容赦を……。

FXおすすめ本 トレードスタイル別

ここでは、FXの4つのトレードスタイル(スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、スワップトレード)のそれぞれにフォーカスした本を紹介していきます。

FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門

FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門

おすすめポイント5。プロトレーダーでありながらファンドには所属せず、あくまで自己資金のみを運用している独立トレーダー、ボブ・ボルマン氏の本です。

多くの優秀なスキャルパーとボルマン信者を生み出してきた1冊ですね。スキャルピングの実践的な手法(主にブレイクアウト手法)と、プライスアクション(値動き)の原則やセットアップの見つけ方、その他メンタルやエッジ(優位性)に関することも幅広く書かれています。

ハッキリ言って、下手な情報商材に手を出すくらいならこの本で十分勝てます(※)。ティックチャートというマイナーチャートに慣れる必要がありますが、その手間をかける価値は十分にあるでしょう。

日本語訳がちょっと残念なところがありますが、おそらく支障なく読むことはできます。

タイトルにスキャルピングとありますが、デイトレードにも使える内容です。プライスアクションについてここまで詳しく書かれている本もなかなかないので、スキャルパー・デイトレーダーなら勉強のためにぜひ読んでみることをおすすめします。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

※ 無論、「絶対勝てる」ではありません。

No.1ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

No.1ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

『ユーロマネー』誌の「短期為替予測部門」で5年連続第1位を受賞した小林義彦氏の本。おすすめポイント3

デイトレードの手法が学べる本、というよりかは、デイトレーダーの心構えや、デイトレーダーが注意しなければいけないインターバンクや巨大ファンドの動きについて解説している本です。どちらかというとファンダメンタルズ寄りですね。

ただのデイトレード本というだけでなく、インターバンクの為替ディーラーが実際にどんなトレードを行っているのかを知ることができるので、非常に興味深い内容になっています。

デイトレーダーなら必読と言っても過言ではない本ですね。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

スイングトレード入門 短期トレードを成功に導く最高のテクニック

おすすめポイント1ですが、そもそもスイングトレードの本を勧めているサイトが1つしかなかったので一応最高点です。

かなり分厚く、その厚みに伴い高価な本です。タイトルに「短期」とありますが、長期トレーダー向けの本です。

また、「入門」ともありますが、間違っても初心者が手にするべき本ではありません。専門用語が連発され、表現も堅い、なかなか難解な本です。

ただ、内容はとても濃く、スイングトレードに関するあれこれがぎっしり詰まっているので、とても読み応えがあります。マーケットの全体像から相場のパターン、テクニカルインジケーターの見方や使い方などあらゆる内容が網羅的に書かれています。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

おすすめポイント1。おすすめポイントが少ないのはスイングトレードの本と同じ理由です。

タイトルの通り、スワップを狙ったトレードについて書かれた本です。

長期投資の基本的な説明から、長期投資の際に身に着けておくべき知識・考え方の解説、ポートフォリオ作成等の実践的なやり方まで網羅的に学ぶことができます。

FXで長期投資をやってみたい人はまずここから、という一冊ですね。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

タープ博士のトレード学校 ポジションサイジング入門

タープ博士のトレード学校 ポジションサイジング入門

おすすめポイント3です。「魔術師たちの心理学」で有名なバン・K・タープ博士の本ですね。

タイトルに「ポジションサイジング」とありますが、中身はトレード心理学について書かれた本です。損失を管理する方法や、自分のトレードの見直し・分析する方法について書かれています。

自己分析から自分に最適なトレード手法を見つけ出し、形にしていく上で役立つ本ですね。継続的に勝つためにどのようなことをしていけばいいかが書かれています。

具体的にどのトレードスタイルについて書かれた本というわけではありませんが、トレードスタイルを考えていく上でとても参考になる良書なので、この項で紹介してみました。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

FXおすすめ本 殿堂入り編

項のタイトルに「FXおすすめ本 殿堂入り編」とは書いたものの、ここで紹介する本は、中身を見てみると特にFXに限った内容ではない本がほとんどです。

しかし、「FXトレーダーが絶対に読んでおくべき本は?」と尋ねられた時に以下の本を挙げる上級トレーダーは少なくないでしょう。多くのサイトで見受けられ、Amazonなどネット通販ショップの評価も高い本ばかりです。

全体的に内容が難しいものが多いので初心者の方にはあまりおすすめできませんが、トレーダーとして本気で成功したいならいずれは全ての本に目を通していただきたいですね。最初から「読み解いてやる!」と強い意志を持って臨んでみるのもいいでしょう。

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

素人をわずか2週間でトップトレーダーに成長させたカリスマトレーダー、リチャード・デニスが率いた「タートルズ」の一員であり、最も高い利回りを出したカーティス・フェイスの本。おすすめポイント6です。

極力リスクをとらないことに徹底した、カーティス・フェイスの戦略を学ぶことができます。

読み物としても面白く、相場の世界に対する理解が深まります。

基本用語をしっかり理解していないと内容を理解するのが難しいため、中~上級者以上向けですね。

一流の投資家になりたいならつべこべ言わず読め、と言われるような世界的名著です。

価格は意外と安め。新品でも2,000円を下回る価格で買えます。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

世界の相場師ジェシー・リバモア

世界の相場師ジェシー・リバモア

大相場師、ジェシー・リバモアの生涯を綴った1冊です。おすすめポイント6

これからFXを始めようとしている方、もしくはFXを始めていながら目標が定まっていない方におすすめの本ですね。何を目指してトレードすればいいのかが定まります。

若い日のリバモアがどうやって成功したのか、いかにして世界の大相場師と呼ばれるようになったのか、そんな輝かしい人生を送りながら、なぜあまり幸福でない最期を遂げなければいけなかったのか。

多くの相場師を魅了してやまない名著です。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

マーケットの魔術師 – 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

おすすめポイント4。世界的に有名な16人のトップトレーダーの成功法則が書かれた本で、インタビューを元に書かれた内容になっています。

伝説的なトップトレーダーの成功、失敗からの返り咲きの秘訣について書かれています。

非常に難解な本なので初心者には難しいですが、手詰まり感を覚えている中級以上の方、基礎を抑えたのに成果が上げられず地団太を踏んでいる方にはおすすめですね。モチベーションが上がります。私も初めて読んだ時は第六感がビリビリしびれた感じがありました。

「世の中にはこんなすごいやつがいるのか」

この本を読み終えた後、そう圧倒されること間違いなしの1冊です。

新版 魔術師たちの心理学 トレードで生計を立てる秘訣と心構え

新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え

トレードコンサルタントとして著名なバン・K・タープ博士の本。おすすめポイント3です。

ウォーレン・バフェットやペリー・カウフマンに代表されるようなトップトレーダーの株式取引や先物向けトレーディングモデルを検証・解説し、考え方や手法の共通点などが学べるような内容になっています。

タイトルからメンタル系の本だと思われがちですが、書かれている内容はトレードスタイルが主。トレードを行う上でとても重要なことでありながら、あまり理解されていない「期待値」「ポジションサイジング」といった概念について非常に詳しく書かれています。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

投資苑(とうしえん) 心理・戦略・資金管理

to-shi-en

タイトル、表紙共に思いっきり和風ですが、プロのトレーダーであり精神分析医アレキサンダー・エルダー氏によって書かれた本です。内容も全然辞書っぽくありません。どういった経緯でこのテイストが生まれたのかちょっと疑問ですね。おすすめポイント3です。

高価な本ですが、ページも500オーバーと厚く、内容も濃いです。トレーディング上達のカギである群集心理について精神分析医の視点から言及している本なので、他の本にはない説得力があり、とても参考になります。専門用語が多く硬いので、中~上級者向けの本ですね。

Amazonで価格を見る

楽天市場で価格を見る

まとめ(あとがき)

総文字数13,000字オーバー。当FX SQUARE内でも最長クラスの記事となりました。ひとまずここまで読んでいただいたことへの労いの意を述べさせてください。お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

内容はいかがだったでしょうか。統計で選んだ25冊なので内容はともかくとして、解説文はもうちょっと細かく書いてきたかった気持ちもあるのですが、そうするとこの記事自体が1冊の書籍になりかねない可能性があったのでやめました。

そのため、非常に中途半端な解説になってしまった感が否めないですが、それでも膨大なFX関連書籍の中から1冊を選ぶヒントにはなるかと思い、このような形で記事にさせていただきました。

この記事を書いているあいだに何度も思ったのは「世の中にはFX関連書籍だけでもものすごい数があるな」というものです。エクセルシートに100冊以上の書籍の名前を一覧して統計を取り、ピックアップした25冊に1つずつ解説文を書く、という作業は正直骨が折れました。

だからというわけではありませんが、こういう系の記事の末尾に必ずと言っていいほどある「本選びに悩んでいる皆さんの助けになれば幸いです」系の気持ちはめちゃくちゃ強いです。本当に、この記事が皆さんの助けになってくれればいいと思ってます。じゃないとせっかく書いたのに報われないなぁというあくまで自分の都合です(ゲス顔)

まあ、そんな冗談はこの辺にしておいて、今回はこの記事を読んでいただいて本当にありがとうございました。いつも記事を読んでくれている方は、本当にありがとうございます。この記事で初めてFX SQUAREを知ったという方は、これからもFXに関するさまざまな情報を流していくので、FacebookページやTwitterのフォローをしてみてくださいね。

ピックアップするために参考にさせていただいたサイト一覧

今回は「FX おすすめ 本」でググって検索結果上位に君臨する10サイト(2016年8月25日現在)と、類似ワード(「FX おすすめ 書籍」「FX 本 ランキング」など)での検索で引っかかったサイト、管理人が個人的に気に入っているFX情報サイトで共通して勧められている本をまとめたものです。参考にさせていただいたサイトは以下の通り。

FX おすすめ 本」でググって検索結果上位に君臨する10サイト(2016年8月25日現在)

※ 記事名|サイト名

  • 東大生が厳選!初心者が絶対読むべきおすすめFX本9つ|高畑昇人公式ブログ
  • FXやる上で一緒に読みたいおすすめ本を20冊紹介
  • 2016年こそはじめるFX!おすすめ書籍8選|まねぷれ
  • FXトレードの投資手法別オススメ本10冊|マネー報道 MoneyReport
  • FXで勝ち組になるためのレベル別おすすめ本17選|お金の法則
  • 《FX初心者にはこの本がおすすめ》5分で選ぶ、読むべき厳選8冊|UpIn
  • FX本おすすめ初心者が稼ぐための書籍ランキング|FXのメンタルトレード術を極めるぞ
  • おすすめFX本・書籍(FX入門・初心者からシストレまで)|FXナビ
  • FX初心者がまず最初に読むべきおすすめの必読本~5選~|資本主義のお金を科学する
  • 【保存版】FXの初心者から上級者まで!おすすめFX書籍100冊!|FX×スマホ!

その他のサイト

  • トレーダー向けの本|FXブログ 笑えるFXトレード日記 FX塾
  • 投資トレード専門書まとめ|迷晴れFX
  • FXおすすめ書籍|FXを始めるなら外為どっとコム
  • FXで負けてるあなたに!おすすめの本【3選】|ふじたの知見 FXファンダメンタル投資
  • FXスキャルピングでおすすめ本・書籍!テクニカル分析基礎を学べる | メイソンのFXスキャルピング・プライスアクショントレードブログ
  • 【おすすめ本】FXをはじめる人が読むべき入門書3冊! : 出版・書店業界がわかるWebマガジン KOTB[コトビー(ことびー)]
  • FXで勝ちたいならこの本を読め!おすすめのFX本|Hiroki Suzuki.com
  • 【FX初心者おすすめ本】コペルニクス的回転をもたらすパない書籍|FX自動売買でせこせこ稼ぐよー外国為替でつかまえてー
  • オススメFX入門書は?|わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます【Sarah’s Official Site】FXトレーダーサラオフィシャルサイト