FXのトレードルールを守るためにスマホの壁紙を利用しよう

smart-phone-wallpapers

どうも、みやしたです。

以前僕が投稿したルールを守る方法についての記事が内外から好評をいただいているようでして、大変ありがたく思います。

この記事の中で、ルールを守るための工夫として「絶対に守りたいルールはスマホやPCの待ち受けにどどーんと貼っておくといい」と書いています。実際僕もそうしているんですが、その壁紙を周囲のトレーダーに配布したところ効果があったという声が多かったので、サイトの方でも配布させていただきます。

ただの壁紙ですが、無いよりはマシ。ルール厳守に苦戦している人の助けになればと思います。記事後半ではスマホで自分専用の壁紙を作れるアプリも紹介しています。

新しいものが出来次第随時更新しようかと思うので、はてブやPocketしてみてくださいね。

※記事内の画像はすべて自由に使っていただいて構いません。長押しや右クリックで保存できます。

効果を最大限に求める人のためのド直球壁紙

gaman-01

僕はルールを守る方法についての記事で、「精神の強化よりも、守り続けられるルール作りにエネルギーを使え」と言いました。しかし、それはルール作りさえできれば精神の強化は全く必要ないという意味ではありません。あくまでも、ルール作りが優先ということです。

しっかりとしたルールが作れたら、あとは実直に実行するのみ。どんな完璧なルールでも、つい破りたくなってしまう我慢は瞬間は必ずあります。誘惑に負けずひと踏ん張りすることでルール違反の危機が乗り越えるのです。

言葉はシンプルであればシンプルであるほどダイレクトに響きます。我慢。それだけ。

最近iPhone7も登場し、ジェットブラックが人気なので黒スマホ向けに、黒背景白文字版も作りました。

gaman-02-01-01

オシャレな人のためのポップ壁紙

さすがに「我慢」はちょっと…(笑)

という人のためにちょっとオシャレに見える英語版も作ってみました。

keepyourrule-y-01

KEEP YOUR RULEは文字通り、「ルールを守りなさい」という意味です。ポップになった分、黄色の警告色が主張してます。

女性向け配色も。

keepyourrule-p-01

女性=ピンクという安易な発想ですいません。でもかわいいでしょう?

keepyourrule-a-01

より待ち受けにしやすいデザインも求めて、ドットデザイン風のものもつくってみました。

システムトレード=機械的なトレードということでAndoroidのキャラクター「ドロイド君」。

誰でも使いやすいポップなデザインに仕上がったと思います。

可愛い女の子に監視されてる系壁紙

keeparule

写真素材サイト「PAKUTASO」のフリーモデル、河村友歌さんをお借りして作りました。可愛い顔して喝が入ってます。

無料写真素材なだけあって、ネット上のあらゆるサイトやら広告やらにひっきりなしに使われているモデルさんです。ネットを頻繁に使う人なら一日一回は目撃するといっても過言ではないでしょう。

ですのでネットを見てるとき彼女の姿を目撃する度、「やべぇ、ルール守らないとっ」となるダブル効果があるとかないとか?

簡単に自分専用の壁紙を作る方法

壁紙に書く文章は、より具体的に書いた方が効果的です。ただ、個人個人でルールは異なるので、自分で作るしかありませんね。

でも、画像に文字を挿入できるアプリケーションを使えば、誰でも簡単に無料で作ることができます。

スマートフォンで作る

スマートフォンでオススメなのは「Phonto」というアプリです。AndroidとiOS両方に対応してます。

簡単操作で画像に文字を挿入できるので非常に扱いやすいです。使い方を説明するまでもないくらい。

phontoの例

個人利用の範囲であれば芸能人や版権キャラクターの画像を使えますね。(上の画像は近所の野良猫)

フォントや文字色、輪郭、影、カーブなど細かい調整も聞きます。こだわるとかなりハイクオリティなものも作れます。

Phontoの本気

オシャレ過ぎても効果が薄れるので、壁紙にして支障がないレベルで出来るだけパンチのあるものが作れるといいですね。

アプリのインストールは下記リンクから→

iPhone:Phonto 写真文字入れを App Store で – iTunes – Apple

Android:Phonto 写真文字入れ – Google Play の Android アプリ

Webアプリで作る

スマホで作る方が楽ですが、PCのサイトならアプリをインストールせずに作成することも出来ます。

画像文字入れ | 画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房


一日になんども目にするスマホ壁紙を利用し、ルールを身体に刷り込む。使えるものはなんでも使って、大事なところで踏ん張れるトレーダーを目指しましょう!